行政書士の資格習得を目指すなら質のいい勉強をすることが大事

ウーマン
先生と子供

幼稚園の先生になる

保育士が幼稚園教諭の資格を取得するには、従来は改めて大学等に入学し、養成コースを受講しなければなりませんでした。しかし現在は、2019年度までの特例措置として、通信制の大学等で所定の8単位のみを習得すれば両資格の併有ができるようになっています。

メンズ

マネジメント資格の取得

マネジメントの資格は仕事の目標を効率よく達成するための資格です。この資格は会社とって必要で、自分のスキルアップに繋がるため人気です。資格の内容やおすすめの取得方法について紹介します。

人気漫画の影響から

勉強する人

活動を描いた漫画で人気に

一時期行政書士の資格を取得しようという人が増えたことがあります。その理由は、行政書士の活動を描いた漫画がヒットしたことにありました。ドラマ化もされ、わかりやすく行政書士の活動を表し、それを見て憧れた人が多く出てきたということが1つの原因といわれています。しかし行政書士の資格はそう簡単に取得できる資格ではなく、受験資格はないものの合格率は毎年1パーセントから7パーセントという難易度の高いものだといわれているのです。行政法のみに限らず憲法、民法と知識を必要とし、短文の記述問題も出てくるので、過去問を何度も読み解いていくことが重要な勉強法となります。ほかにも参考書を読み解くだけでなく、文章理解や個人情報保護について、そのほか社会や経済についても出題されるといわれているので、普段から新聞を読むことも勉強法に含めるほうが良いといいます。そしてこれは行政書士として活動する場所にも寄りますが、最近では外国人が日本にやってくることが昔より増え、外国人が行政書士に書類作成を依頼するケースが多くなり、ビザの申請や雇用についての相談をする人など、もし資格を取って活動するのであれば多少の語学を習得したほうが良いという話も伝えられています。そして、取得しようと目指す人が増えてきた中で行政書士になる人の数も増えています。そのため行政書士だけの資格では儲けにならないという人も存在しています。もし取得するのであれば、行政書士ともう1つ、司法書士や社労士などのような資格を取得するのも、将来活動するために良い手段となります。

婦人

保育の4年制の学校

保育士が目指せる大学では4年という長い期間学校へ通うことになるため、余裕を持って勉強をすることができます。また、実習も専門学校や短大などに比べて、沢山時間が取れるのです。万が一、保育士以外の道に進みたい場合でも、別の勉強もできるため、選択肢の幅が広がります。